2015年2月28日土曜日

平成27年第1回定例会:議案

今年最初の定例会が開会されました。

三月議会は一年間の市政運営の大筋を決める当初予算が示されるのと同時に

市長による市政方針 リンクはここ
教育長による教育方針 リンクはここ

が示されます。
予算書だけでなくこちらも目を通しておくと、今市長が、あるいは教育長がどのような事を考えどのような事に取り組もうとしているのか見て取ることが出来ます。
(もちろん行間を読む必要もありますが)

そして当初予算
一般会計および特別会計・当初予算
と、あわせて
当初予算の概要
各部予算概要
を見ておくと
実際に予算が充てられている事業を見て取ることが出来ます。
当初予算の概要では重点課題と考えられている事業を知ることが出来たり、全てではないですが主要な事業の前年度比、(増えたり減ったり)を見ることが出来ます。

因みに最初のリンクにある一般会計および特別会計・当初予算を開いて読み解こうとするとわけのわからなさに凹んで、先に進む気が失せると思うので概要版に目を通すことをお勧めします。
他当初予算関連の議案
議案第50号 平成27年度津市モーターボート競走事業特別会計予算
議案第51号 平成27年度津市国民健康保険事業特別会計予算
議案第52号 平成27年度津市介護保険事業特別会計予算
議案第53号 平成27年度津市後期高齢者医療事業特別会計予算
議案第54号 平成27年度津市営浄化槽事業特別会計予算
議案第55号 平成27年度津市簡易水道事業特別会計予算
議案第56号 平成27年度津市農業集落排水事業特別会計予算
議案第57号 平成27年度津市土地区画整理事業特別会計予算
議案第58号 平成27年度津市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算
議案第59号 平成27年度津市椋本財産区特別会計予算
議案第60号 平成27年度津市水道事業会計予算
議案第61号 平成27年度津市工業用水道事業会計予算
議案第62号 平成27年度津市下水道事業会計予算
議案第63号 平成27年度津市駐車場事業会計予算
議案第64号 平成27年度津市農業共済事業会計予算


あとそれとは別に26年度の最終補正予算が提出されています。
これは例えば様々な給付金の給付額や数が決定されて最後の微調整が行われたり、実際に支払われた給与などがの額が確定して予算から減額補正されていたり、また年度内に終わらなかった事業を繰り越したりといった会計上の処理にまつわる補正ですので、ご興味がある方は目を通してみてくださ。
議案第37号 平成26年度津市一般会計補正予算(第9号)
議案第38号 平成26年度津市モーターボート競走事業特別会計補正予算(第2号)
議案第39号 平成26年度津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
議案第40号 平成26年度津市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
議案第41号 平成26年度津市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)
議案第42号 平成26年度津市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)
議案第43号 平成26年度津市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
議案第44号 平成26年度津市土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
議案第45号 平成26年度津市下水道事業特別会計補正予算(第3号)
議案第46号 平成26年度津市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)
議案第47号 平成26年度津市椋本財産区特別会計補正予算(第1号)
議案第48号 平成26年度津市水道事業会計補正予算(第1号)

予算関連は以上ですが
ほか条例の改正などが続きます。
議案第10号 津市道の駅津かわげの設置及び管理に関する条例の制定について
河芸に出来る道の駅の運営を指定管理制度で行う等基本的形を条例で定める事を提案する内容です。

議案第11号 地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について
新しい教育委員会制度として教育委員長を教育長がかねることが国で決められ、その事を受け費用弁償(報酬)やその職務などを定め直す内容です。

議案第12号 津市常勤の監査委員の給与及び旅費に関する条例の一部の改正について
議案第13号 津市市長及び副市長の給与及び旅費に関する条例の一部の改正について
議案第14号 津市職員の給与に関する条例の一部の改正について
議案第15号 津市教育委員会教育長等の給与及び旅費等に関する条例の一部の改正について
行財政改革の名の下で平成19年より始められた人件費削減のための給与減額措置の1年延長を求める議案です。

議案第17号 津市職員定数条例の一部の改正について
下水道部が水道局の中に組み込まれることになります。水道局は企業会計として津市の一般会計からは切り離された事業体です。つまり下水道部の職員が津市の職員から上下道事業管理者の事務局員という肩書きに変わるという内容。

議案第18号 津市手数料徴収条例の一部の改正について

鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」を「鳥獣の保護 及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律
が改正された関係での条文整理
長期優良住宅の認定に必要な書類が一つ増えたのでその手数料を定める提案。

介護保険法が変わった事による条文整理
料金の改変
地域包括支援にかかわる施設の受け入れ枠の拡充などの提案。

企業誘致促進の為に工業団地に限らず転入に対して補助金を出すということと、補助率の高い業種の指定を変更するなどの提案。

太陽光や風力発電設備を設置する際に公道の上にはみ出るなどのケースに対して占有料を定める提案。

下水中に含まれて許されるカドミウムの量が低くなり、厳しくなりました。国の決定を受けてのことです。

老築化した市営住宅の廃止

駐車場事業会計の利益及び資本剰余金が積立などに回せるようになった事を受けての改正。

地方自治法の改正による引用条文の整理。
地方自治法(昭和22年法律第67号)第252条の2第1項 に規定する
地方自治法(昭和22年法律第67号)第252条の2の2第1項に規定する
に変わるだけの内容。

使っていなかった河芸のプールが無くなることを受けての改正。

松阪が処理できていなかったゴミとし尿処理を津市が請け負っていたのを、松阪が自分で出来るようになったので受託を廃止する。

開発などによって不合理になった町名の変更

農業共済に関する国の変更を受け手の種々の変更

津市内の過疎地(即ち美杉)の事に関する計画を変更する内容。
市営浄化槽事業を行うことによる下水処理に関する内容と

「地域活動のための拠点作り」(つまり新たな施設)という項目を新たに増やす内容。

議案第36号 市道路線の認定について
団地の開発などによって新たに出来た道を市道として認定し市の責任で維持管理を行う事を定める内容。

**************************
以上根底例会に提出された議案を全て若干の解説を含め列挙しました。

ファイルを開かなくてもここまで読み進んだ方、お疲れ様でした。
m(_ _)m
感服します。

気になる書類があればリンク先から開いて更に詳しく読み進んで下さい。
条例の新旧対照表もあります。