2013年4月23日火曜日

橋本駅

昔大学時代に世話になった人がいる。

その会社も立ち上げたばっかりでまともな人手が少なかった時期。

ブラインドタッチが出来ただけなんだけど、ラジオでかかった曲の曲名と歌手名をひたすら入力する仕事。
なんだかんだあってやっつげ仕事があって助けてくれってな事があって夜通しで入力しまくったのもいい思い出。

少し会社が整ってきて学生がいっぱい入ってきて、そいつらと昼飯を食いに行ったりカラオケに行ったり。
同じ建物の3階には社長夫妻の家があって何度宴会したことか。

大学卒業して渡米する際には随分お小遣いまでいただいて・・・・・

懐かしい思い出なんだけど、その社長がもうベッドの上。
気質のいい若いやり手の女社長だったんだけど、ガンが体をむしばんだ。

元から痩せてたんだけどさらに細くなって。
でも帰り際に握手したらしっかり握りかえしてくれた。

何か昔の懐かしいこととか色々交錯して、何とも言えない気分になった。

専務(ご主人)も一頃より随分痩せて、むしろこっちは少し健康的になったのか。
逆においらが随分太ったよ。ははは。

そろそろ花粉も落ち着いたし再起動すっかな。




社長、頑張って。
色々ありがとうございました。

吉川ゆうみ:津街宣予定

今週末27日に

参議院議員立候補予定者
吉川ゆうみ

津で遊説を行います。

特に
南が丘のマルヤス角交差点では
14:00頃から

新町駅周辺では
14:35頃から

それぞれ15分ほどお話しさせていただきます。

お立ち寄りいただければ幸いです。

2013年4月21日日曜日

2周年の御礼


本日4月21日をもって私市議会議員の職をいただいてから2周年を迎えることが出来ました。

改めて、2年前に私に信任票を投じて下さった皆様に感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

この2年間で色々な経験をさせていただき、色々な方とお会いし、多くのことを学ばせていただきました。
もちろん、学んだからにはそれを仕事に活かしていかなければなりません。この2年間、一般質問の時間割り当てが会派制だった時の2年前の九月議会をのぞいて、7回の本会議で一般質問をさせていただきました。学んだことを軸に調査をし、追求、要望、提言などいたしました。予算が付いた物もあれば計画書に書き込まれた物等々、細かな成果はありますが、まだまだ至らぬところがたくさんございます。

今後もしっかり足を地に着けて津市をより良い町にしていくために邁進していきたいと思います。

********************
今私の意識の中の多くを占めている物は
津市の経済的発展、定住者の増加による経済規模の増加、ソフトハード両面の観光資源の整備による観光客の増加、津インター周辺の開発、なぎさまちの開発事業の継続

津市の小中学校の学力向上、英語教育の実質的レベルの向上、子育て環境の充実、幼児教育の充実
等でしょうか。

震災防災対策は予算を随分投入して現在も行われておりますので、方向性だけを見定めていたいと思います。

また津市の国際化という視点から教育や経済の面で勉強を進めています。津市は羽田・東京から遅れることたった5分の国際空港へのアクセス距離が最も短い県都の一つです。空港の大きさを考えると飛行機を降りてから目的地に着くまでの最短時間は津市の方が早いでしょう。
このことをフルに活かして三重の人材が津市を経由して国外で活躍し富を生み出す。国外の人達が津市を経由して伊勢、伊賀、松阪、鈴鹿、四日市と展開していくハブ機能を発揮する等考えています。

現在進行中のアベノミクスの方向性にも日本を経済のセンターに、国から出て富を創出して、国外からまた日本に発展の為に人が集う。そんなイキイキとした活力をしっかり津市にも繋げていきたいと思っています。

***********************************
ともあれ
2年間の間色々と町の在り方を考えてきたのですが、つい先日友人の主催した
わが街 C@FE
という企画に参加し頭をハンマーで殴られるようなショックを受けました。

world cafeというワークショップ形式の一つで、出された題材に関して参加者が色々意見を出し合う会で、お題が「すてきなまちってどんなまち?」

たった2年間の間に随分私の頭も硬直してしまいました。
市議として市の財政の中で市に何をさせるのか、いわばどんな予算をどのように使うべきかという事を軸にお金のかかる事が意識の中心にありました。

しかし「すてきな街」と言われるとはなして何が「すてき」と感じられる空間なのか。
私はしっかり考えてきたんだろうか。

人で賑わって商業が活性し多くの方が経済的に潤う。それはとても大切なことですが、すなわち「すてき」か?と言われるとまた変わってきます。

まだまだ答えは出ていませんが、「すてきな街・津」という新たな題材を頂き3周年を迎えられるよう全力で邁進していく所存です。

2013年4月3日水曜日

気仙沼ファンクラブへのお誘い


  3.11のおよそ一ヶ月後の4月末、当選直後に東北に行った。以前から親しくしている関東の友人が企画してくれてそれに乗っかっただけなんだけど。

知人の手配してきた支援物資を乗っけて車2台で東北へ。
色々考えさせられる旅だったことは語らずともご理解頂けるだろう。

そんな訪問先の一つだった気仙沼から手紙が届いた。

気仙沼ファンクラブ:登録無料

メールでも申請可能だと言う事で私もメールを送った。

必要事項は次の通り

氏名
ふりがな
生年月日
性別
住所
電話
メーアド
そして規約の承諾

以上です。

m-machiあっとcity.kesennuma.lg.jp
あっとは@に直して下さい。