2011年12月31日土曜日

プリクラとデジカメ

な〜んでプリクラなんてあんなに大流行したのかな〜とふと思った。
で、調べてみた。

出てきたのが95年で97年がピークだったらしい。
ちょうど大学の時だ。
プレーステーションとか出てきてて家庭用ゲーム機の画質がアーケードに迫りつつあったころ。家でこんな高画質のゲームが出来るようになったのか?とファミコン世代の俺たちは思ったわけよね。
少しさかのぼると格闘ゲームが全盛だったときで、ゲーム機やさんはぼろもうけしたんだよね。だって秒殺されても100円取られたんだから。
ゲーセンってウチらが中学ン時ぐらいまではまだまだ不良のたまり場的雰囲気でヘタすると怖いあんちゃんにカツアゲされる恐れもあったようなところで、暗くて危ないところだったんだよね。
それが格闘ゲームブームで明るい遊び場に変わって、何のことはない女の子のユーザも入ってくるようになった。
開けたゲーセンの新たな顧客層って事で女の子向けの商品を開発したんだろーなー。で当たったのがプリクラ。
よく考えりゃデジカメってまだ当時普及してなかったしね。携帯にカメラ機能なんて無かったし。
当時俺が持ってた携帯って
Docomo NM511ってこんなばかでかい代物だったんだよね。液晶当然モノクロだし。

高校生がモツにはまだちとたかかったかな。
可愛くなかったしね。なにより。
子供が持つ物って感覚無かったもんね。

だからその場で取った写真が持って帰れるってのがでかかったんだろうな。
写ルンです」とかまだ全然売れてたんじゃない?97年に大型のCM打ってるみたいだし。

だから少々画像が悪かろうが印刷物が小さかろうが、遊びでやるぶんにゃ全然そんしょくねーってことだったんだろうな。
それでもここみると一回400円もしてたのな。バカたけ〜!!

それでも取りまくってさ、交換してさ、手帳にコレクションしてさ、凄い勢いだったもんな。

そういやピークだって言う97年の夏から国外いっちまったからその後の収束ぶりって知らないんだよね。
でその当たりでデジカメって普及し始めて、当時欲しかったのがQV-10ってやつだったんだよな。レンズ部分が動いてね自画撮りとかできるデジカメっぷりがかっこよくてね。今じゃ当たり前なんだけどさ、フィルムカメラには出来ない芸当だからね。

でも買え無くって。で、最初に手にしたデジカメがソニーのデジタルMavica MVC-FD7ってやつだったんだよな〜。こいつこれ以前もこれ以降も存在しなかったフロッピーディスクに記録する唯一のデジカメ。

3.5インチフロッピーがそのままはいるからでかいでかい。
当時のカメラと比べてもでかかった。でも便利だったんだよね。メモリとかまだ高かったしさ。ケーブルとかがちゃがちゃしなくてもフロッピーさしこみゃ画像がコピーできたし。フロッピー何枚かもってりゃ結構な数の写真取れたし。フロッピーなんてもう当時でも安くなってたからね。で、今じゃ当たり前だけどリアルタイムでエフェクトがかけられて、ネガポジ風だったりとかセピア色だったりとかの写真が撮れて、すげ〜アナログじゃできね〜とか思って当時はひたすら感動したわけよ。
だって取ってから加工するのとさ、取ってる段階から加工されてるのとでは取るときの感覚が違うじゃない。それが凄かったんだよな。

ともあれそんな時代だからね。それでも取ったすぐにプリントできるように成るのにはまだその先何年かかかるんだよな。

そんな意味でプリクラは即印刷できる写真っていみでその先まだもう少し独占できたんだろうね〜。

ただwiki見る感じでは本家は結局その後他者に後れを取ったりとかで大して儲からなかったみたいね。移り変わりが激しいんだろうね。この辺のものって。
で、程なくしてゲーセンって淘汰されてくんでしょ?
今は昔みたいな勢い無いもんね。
なんせスマホだってゲームあるんだから。どっかいってまでゲームしようってもう考えないよな。

そんな一時の流れにマッチした寿命の短いヒットだったみたいだね、プリクラって。





って年末にわざわざ上げるエントリーか?

2011年12月30日金曜日

年末のご挨拶

2月の末に出馬を決め、2ヶ月後に当選。
以来7ヶ月多くのことを学ばせていただきました。
「自分が今できることは何か」を問い、出来ることを可能な限りこなしてきたつもりです。
それは個人的には「やりがい」という充実感を報酬としていただくことが出来ました。
私に課題を課していただいたそれぞれの方々の多くには何らかの結果をお返しすることも出来ました。
未だ課題も多く、自ら満足していない部分も多々ありますが、来る年にはその多くを克服し、またさらに成長できる機会を得ることが出来れば本望だと考えています。

震災、原発、国防、高齢化社会、デフレ、政治不安等々書き連ねればいくらでも上がってくる国家の危機。
そんなことは別世界のことのように不毛な時間を多く費やした我らが議会。危機感も緊張感も感じられない雰囲気に苛立ちも感じるようになりました。

私に出来ること、私がしなければならないこと。しかし正論だけで事が進まない環境。駆け引き、根回し等、あまり今まで首をつっこむ必要なく生きてきた私には、時に窮屈で歯がゆいと感じさせる事も多くありました。

それでも今私に与えられた現場で、学べること、吸収できることは何なのか。今私に求められている物は何なのか。日々考えながら、今私に与えられた環境に於いて私が出来ることの生一杯をこれからも行っていきたいと思います。


寝屋を出るより其日を死番と可得心かやうに覚悟極る ゆへに物に動する事なし 是可為本意

寝室を出る時から、今日は死ぬ番だと心に決めること。そういう覚悟があれば、物に動じない。本来、こうあるべきだ。

高虎の遺訓より

元来せわしない私は家を出てから「あれを忘れた」「これを忘れた」という状況に何度か直面した。時に心を落ち着け家を出る前に準備を万端整えて100%を出し切って物事に当たりたい。

私にとっても今、一度家を出れば日々戦場だからだ。

ともあれ、今年は本当に多くの方に感謝をしなければ成りません。

こうして無事年の瀬を迎えられるのも、何所の馬の骨かも分からない新参者の私に多くの方が期待をかけていただいたからに他ならないからです。

改めて、本年は大変お世話になりました。

来年も是非よろしくお願いいたします。

皆様にとっても良い年になりますように。

2011年12月28日水曜日

ホワイトクリームシチュー

娘にせがまれてホワイトシチューを作りました。
って食いもんエントリー2連チャン。
別に議会終わったからって暇にしてるわけじゃないんですよ。

さて、シチューのモトを使っちゃちゃんじゃ〜わざわざ書く意味がない。
そりゃあそれなりに手間かけて作ります。

要はホワイトソースを作るんですよ。で、あとで合わせる。それだけのこと。
ただ、ホワイトソースはマジでつくろうと思うと結構根気がいる。

バターとかして小麦粉ぶっ込んで練るんですよね。弱火にかけて。牛乳を少しずつ足して。
ただひたすらコネコネと。

その間に具材は牛乳で煮ます。
沸騰しないように。あくは取って。
私はホワイトシチューは鶏肉だろ!と思いこんでる人間なんで。鶏です。
後はジャガイモにんじんタマネギみたいな所ですね。ブロッコリー入れたりマッシュルーム入れたり。そりゃ好みで。

で、最後に合わせる。
味は塩胡椒だけ。

生クリームとかチーズとかぶっ込むと良いですね。出来た後に。
今回はピザに使うようなナチュラルチーズを入れました。ゴルゴンゾーラみたいの入れても旨いんでしょうね。風邪っぴきで買い物一緒に行かなかったんで今回は無し。

旨いよ。マジで。
めんどくさかったらハインツのホワイトソース使ったら良いんです。
私はあれには化学調味料が入ってるんで使わないですけど。
別にそこまでこだわる必要は別に無いんで。好みの問題です。
ただ、顆粒のシチューの素よりゃよっぽど旨いですよ。

あ、ちなみにこいつすぐ焦げるんで、再加熱は要注意。

分量?んなモンてきとーです。
一回やってみて調節すりゃいーんです。
失敗すりゃ次は上手くなる。

2011年12月27日火曜日

しかカツ・美味なり

先日先輩議員に鹿肉をもらった。
固まりで冷凍になってて、そのままじゃどうしようもないので取りあえずいったん解凍。
初日は鹿鍋にした。
モツも入れて味噌仕立てにして、ショウガやニンニクや何かも入れた。
結構上手かったけどやっぱ臭みは気になる。ってか鹿入れた時点で牛モツは入れるべきじゃなかったかも。
唐辛子つっこんだりとか七味バンバンかければ最高なんだけど、娘が二人いるんで自分だけのにかけた。でも旨いよ。

で、二日目。
あげちまえばだいたいにおいなんて飛ぶんでってことでカツにすることにした。
筋とって赤身の部分だけほどよく切って水洗い。
かなりがさがさ洗って血を出してからキッチンペーパーに乗せて血と水を取る。

ってか前のエントリーで学んだようにちゃんと血抜きすりゃうめーんだ。でも猟師が取ってきたやつはだいたい湯気が出てるまま切り分けて即冷凍してて血が残ってる。
ってはなしを聞いてたんで、出来る限り血を取ることにした。

で、ニンニクおろしたのを塗ったくってちょっと寝かせて後は普通にカツにする。




結果。

激うま。

ま、脂身がないからね、あれだけど。旨いよ。めんどくさかったから最初にたたかなかったけど、そこまでやったらもっと柔らかかったとおもう。
カミ応えを楽しみゃいーかーとか思ったんで、何にもしなかったけど。

と言うことで


しかカツ!うまかったです。

真虎と言います。よろしくお願いいたします。

え〜全く私事なんですが、と言いましてもこのブログ元々私事を思いつくままに書いてる私的な物ですので、私事でなんら問題ないんですが、息子が産まれまして、真虎と名付けさせていただきました。

こいつなかなか縁起の良いやつで、4月末に当選させていただいた直後、東北の被災地に行っている際に、家内から連絡が入り妊娠が知らされたやつで、どう計算しても出馬を決めて選挙活動の前半戦の才に受胎したらしく、また都合良く空転しまくった第4回定例会閉会後にちゃっかり産まれてきてくれた親孝行なやつです。
予定日は19日だったので2日遅れと言うことで母親には随分無理を言ったようですが。(かなり痛かった様子であります。)

と言うことで私は貴い虎という名をいただいたんですが、そのど真ん中を突き進んでいただきましょうと言うことで、色々悩んだあげく真の虎「真虎マサトラ」に決めました。
ちなみに正確には、母方の祖父の名前Vasileをまん中に入れまして、住民登録上は「小林ヴァシーレ真虎」という事になっております。
相変わらずアルファベットは認めてくれません。

と言うことで今後お見知りおきを。

やばい。どーも餌にされてるっぽい

一昨日の朝。ノドが痛かった。
昨日の夜、かなり痛かった。
どーやら菌類かウイルスの繁殖の土壌になってるようだ。
私の粘液質の上表細胞を食い散らしそれを栄養にして繁殖を繰り返しているらしい。
イソジンを流し込みノドの周りの連中を無差別殺傷。
その後詰まってる方は放っておいて鼻孔の奥を除洗。
かなりの数を排除したはずだが、何せ多勢に無勢。一気にとは行かない。
それでも今朝は少し痛みが和らいだ。
とはいえ奴らなかなかしぶとい。さすが長年にわたって人類を苦しめてきただけのことはある。

よって定期的にジェノサイドを敢行することに決めた。

この年末彼らに屈するわけにはいかない。

2011年12月24日土曜日

津波到達予測・県調査・詳細データ

県からいくらか詳細な数字が降りてきた。
M9の予測だ。

(1)津波の河川遡上効果の精査
(2)津波浸水予測図中の浸水深ごとの階層及び配色のみやすさ
(3)河川内の浸水範囲(浸永メッシュ)の消去

以上の事を次回の課題にすると言っている。

津はこんな感じ

  地点名 ・50cm到達(分)・最大波到達(分)・波高(m)
津市河芸町中ノ川  64     233    3.59
津市河芸町田中川  63     155    3.50
津市河芸町河芸漁港 60     220    3.64
津市白塚漁港    56     234    3.23
津市志登茂川    54     171    3.24
津市安濃川     52     171    3.20
津市岩田川     51     145    3.30
津市御殿場     49     171    3.48
津市雲出鋼管町   49     170    3.38
津市香良洲町雲出川古川 49   168    3.44
津市香良洲町海水浴場 48    167    3.65
津市香良洲町雲出川 49     168    3.40


最大は到達時間が以前より伸びたように思える
高さは4m弱
逆流に関しては今回は試算に入れていないようなので、今後の調査結果を待つ。

あわせて、前回定例会でも要望を上げるよう要請したが、
やっぱ被害予測だ。

これがないと波の高さが分かっても、まだ具体的イメージには遠い。
じゃあ4m以上の所に逃げれば良いのか?というとそうでもないと思う。
2階建ての屋上なら助かるか?
家ごと流されりゃもともこもない。

築何年であれば耐えられるのか。いや、やはりビルなどの近代建築物に逃げ込む必要があるのか。築40年ぐらいの公民館は果たして生き残れるのか。

被害予測が出ないと避難経路もたてられない。
もちろん浸水域外に逃げられる人達は良いが。
2〜3時間かけても機動力の低い高齢者が私の地域には多い。
避難ビルに逃げるしかない。
今回指定された避難ビルはおおむね大丈夫なの「だろうが」
今回の数字に表れた規模であれば。

ま、それにしてももう少しつっこんだデータの出てくるのを待つしかない。

2011年12月21日水曜日

討論会無事終了・web中継大成功・感謝





いろんな方に手伝っていただいて、今回初めて定例会後の座談会をweb中継しました。
タカトラ討論会非常に楽しかったです。
いろんな意見を皆さんからいただきました。
みんな津を良くして欲しいと言うことで共通認識を持っています。
だから話が盛り上がる。

色々な世代の色々な背景を持った方々からの発想は凄く刺激になります。
だからそれを集約して議会でぶつけたり、執行部に提案したり出来るようになります。

これからもドンドンこういった討論会開催したいと思います。

ust視聴者さんからもtwitterでの参加をいただきました。
これも面白かった。
私の隣に座ってるきゃらったーくんがtweet受信の度に喋ってくれます。
なかなかタイミングが難しく
「結局質問できなかった」
なんて声もいただきました。
タイムラグとかあったり私が機関銃のように喋りまくってる事もあって
入り込むのは確かに難しかったのかな〜と思います。
次回やるときは
twitter timeを儲けてみようかと思います。

 ともあれまた色々聞かせてください。
お手伝いいただいた皆さん
現場web上問わず
参加いただいた皆さん
改めて
感謝です。

2011年12月19日月曜日

処分要求の審議結果

審議が始まったのは2時だったか3時だったか。
今回はたった一人の議員の要望で
2件9人に対する処罰要求が出された。

根拠は議会規則133条に於いて示されている「侮辱」に値するという内容。
言い換えれば侮辱されたから処罰してくれと言うことです。

結果を先に言いますと、9人とも処罰に値しないという「ごく当たり前の」判断が下され、無事無罪放免と成りました。

もちろんそこに到達するためには色々言いたいことはあるんですが、結果オーライ。ということで。


133条における侮辱とは全段の132条に示されている内容が「侮辱」に該当すると読み取れます。
132条には「無礼の言葉を使用し、又は他人の私生活にわたる言論をしてはならない」と示されています。

これを持ってこのことが成された場合は=侮辱だと言うわけです。

先方は直接固有名詞は出していなくても誰のことを言っているかは火を見るより明らかで、その事を持って公衆の面前で侮辱されたというわけです。

それが侮辱だというなら、自ら人々の前に「恥ずかしくない」議員としての職務を遂行していただきたいものです。

良くある話なんですが
敬意を払え、尊敬しろ!と主張する人間に限って
尊敬に値しない人間だということです。

敬意を払って欲しければ「がなり散らす前に」尊厳のある言動を日々心がけるべきです。

教育厚生委員会・再開のめど立たず

12時50分を待って
未だ教育厚生委員会再開のめど立たず。

執行部の陳謝を求める議員の要求をのむ形で委員長が奔走している風。

全く不要。

本会議が混乱したところで治めるべきは治めるべきところでクギをうたにゃいかん。
不信任が出るようなら信任動議を出す。

その場しのぎで執行部に形だけ陳謝させて一体何になるのか。
長期的に議会が執行部との要らぬ不信を募らせるだけ。

なぜ目の前のことにこんなに振り回されるのか・・・

************追伸************
陳謝はなくなりました。

なが〜い根回しの翻弄の結果。
結局委員会での審議ということに戻ってきて、表決を取った結果「不要」となりました。

教育厚生・執行部を呼んで陳謝させるんですって

こういう事を繰り返すから執行部からは馬鹿にされるでしょうね。
議長は議長で本会議に波及するから委員会で治めてくれという力も加わったみたい。

粛々と採決とって否決すりゃよかったものを。
陳謝の要求なんて出席議員のだれも賛成してない。表決すら取る前に「議事運営」ですわ。

あかんわ。

肩透かし・いきなり期限なし休憩

教育厚生委員会においてのゴタゴタは委員長責任ということで委員長が辞任。 後任を決めるための委員会が9:30に行われたが、 選出にはいる前に同委員会がゴタゴタしたのは執行部の返答が悪いからや、ということで 執行部に陳謝させよって。 それでもめて委員長が選出が出来ず、この陳謝の要求をどう取り扱うかということで 議会運営委員会が開催される。 ということになって。 今休憩中。 本会議は1分なかったんじゃない? そもそもこの委員長が選出すらも全く無意味。 だってもう委員会開催されないんだもん。 せいぜいあるとすれば本会議における委員長報告。 そんなん副委員長にさせよや。 まったく時間の無駄。

本日最終日・処分要求

web配信リンク

さ〜。やっと来ました最終日。
先週末ごたごたからもう随分日にちが経ったような気がするんですが、まだ終結しておりません。

10時の時点で本会議が開かれて処分要求が出ていることを伝えて、委員会を開くってパターンになるんですかね。

私は弁明の時間を頂けるみたいなので、多分休憩前になると思うんですけどね、「あほか」と言ってきます。

その後上手くすれば午前中のうちに、でも多分午後までずれ込んで、で処分に対して議場で採決って事でしょうな。


「休憩中」

連発のweb中継にまたなるでしょう。

それでは一日よろしくお願いいたします。

2011年12月17日土曜日

コメント投稿いただいた方々にまとめてお詫び

ごめんなさい!!! m(_ _)m
平謝りです。
どうやら投稿があったときに告知が入るように設定してたメールアドレスが機能してないみたいで、結構長い間コメントいただいてたのに
全然
気が付きませんでした。

おかしーねーと思ってたら、おかしかったみたいです。

重ねて
平謝り
m(_ _)m

2011年12月16日金曜日

生討論のweb生中継


え〜、以前にもエントリー上げた「生討論会」
ustreamで中継します。
http://www.ustream.tv/channel/takatora1
これURLです。リンクにもしておきました。

なんですが、
twitterでの遠隔参加ももちろん歓迎です。
#takatora
を付けていただければこっちでも拾います。

なんと、キャラッターっつう助っ人を今回呼びまして、
皆さんのツイートを読み上げてくれちゃいます。
ツイート来た瞬間読みます。
私返答します。
ちゅうような当日来れない方との絡みも入れていこうと思います。

あ、ちなみにやっぱ外寒いのでやめました。

15人もはいりゃ御の字って事で、中でえ〜やんか。ちゅう事になりましたので。
防寒不要です。

では20夜8時に。お会いしましょう。
19日の処罰請求の結果も含めて。

まだまだやな〜。自分だけがわかっとる部分が多すぎる

本日朝8時30分に公開された私の
一般質問
の動画。

今回初めて自分自身の質問内容を最後まで見ました。
あかんな〜。

冒頭の追加部分と、もとよりたくさんの質問内容を無理矢理圧縮して詰め込んだ事もあって、初っぱなからとばしまくってちょー早口でまくし立ててます。
その分要所要所で詰めが甘い。

まだまだですね。
自分の中でダメ出しがいっぱい。

結果説得力がいまいち。理で詰め切れてない。はしょってるからなのよね。
時間は前回は90分もらったけど今回は60分。
もっと削って、ゆっくり喋って。自分が言ってることを反芻して一つ一つ詰めないとダメね。
次回の課題にする。

ま、取りあえず19日、週明けの処罰の請求の原因になってるところ、1分ぐらいかな。
ありますので、これは見てもらえればと思います。

と言うことで。

しかし早口やな。語尾も発音が不明瞭な所もあるし、単語が出てこなかったりと。もっとスローダウンせんとダメですな。スミマセン。

2011年12月15日木曜日

第四回定例会・一般質問における私の冒頭の挨拶

今回私が8日に一日遅れで行った一般質問。
その前日まで起こった諸々のことに非常に腹を立てており、
その辺の心情を挨拶として冒頭にお話しをいたしました。

その反応が直接、間接問わず色々あります。

現時点で確実に決定している反応は、私に対して処分要求が出ていること。
侮辱したんですって。私が。
で19日の最終日に、懲罰委員会って事になるんですかね。
で私に罰を科すか審議いただくんだそうです。
実はこれ以外にどうやら3つぐらい。他諸々似たような要求が出されているようです。もちろん出何所はみんな一つ。

ま、彼らの出す不信任やなんやかんやは、この間新聞に載った物以外は殆ど否決されるんで、どーと言うことはないですけどね。
仮に謝れって言われてたって納得いかないことには謝りません。
処罰が仮に出されればそれには従いますが、無実を主張する権利もあるはずです。方々で最近ブームになってる冤罪裁判みたいにね。主張するのは勝手ですから。

あとは議員の間での微妙な空気とか、職員からの当たりとか。確かめようのない何となくぼやっとしたものも多少あります。

とりわけ翌日行われた建設水道委員会での委員外議員の発言に関する対処なんかは、その辺のぼやっとした物が多少結果として表れたところなんですが、悲しいかなこの毅然とした対応は委員長の気持ち一つな所があって、建水の委員長はがっつりやったんですが、他の委員会はダメダメ。
この辺の統一戦線が引けない部分が、相変わらずの部分を許しているように思います。

最後は封書。

これでどうだろ?3回か4回目になるんですけどね。
これが多いのか少ないのかは知りませんが。
いつもと同じ人なのかそうでないのかも分かりません。名前も書いてないので。
でも嬉しい反応であったことは確かです。

明日8時30分から私の一般質問も
ここ
から取ることが出来ます。
しかしこのページの構成。凄く使いづらい。
多分DB走らせて検索とかに対応してるんだと思うんだけど、引数の渡し方に問題があるんだよね。多分。該当する日にちとか検索結果に直接リンク貼って飛ぶことが出来なくなってる。
不便。
ま、
本会議ー23年度ー第4回定例会ー12月8日
って毎回進んでもらって引っ張ってきてもらわなきゃならないので、私の分はもらった後にどっか別に上げ直します。

パイロットもiPadだって

とりあえず読んで。

元記事


もうあれだね、一昔前にキーボードたたけないと仕事にならないってのと同じぐらいのシフトだね。

もうタブレット使えないと仕事できないみたいな。

どうよそれに比べて津市議会。
時期尚早って。ね?

まだこだわってるのか?!俺。

でもtwitterとかFBに反応してくれる人は当然、「時期尚早って意味わかんね」
って言うしね。
ホント意味わかんないよね。

しかも今期からweb中継でしょ?
中継見てる人はみんなPCで見てるわけだからね。
今回みたいにただでさえ時代錯誤な事してる人が中に写ってるのに
挙げ句の果てにその場所ではPCすら使えない時代遅れ状態が繰り広げられてるんだから
そりゃ「こいつらアホだ」とおもわれても仕方ないわな。
マジで。


2011年12月13日火曜日

最悪の委員会が今始まった

無期休憩にはいるかと思った教育厚生委員会が、どういう力業が加わったか、いなかった議員が戻ってきて再開。

ごり押し
力業の乱発

津市議会の現状をとくと見られたし。

http://113.42.218.61/TsuCity/

2011年12月12日月曜日

議会中継・iPhoneで視聴・何処でも津市議会・いいな〜

今期から議会のweb中継が始まった。

定例会は私も出席義務があるのでweb中継見てる場合じゃない。
でも委員会は4つあるうちの一つしか参加しないので、他は傍聴にでも行かないと何が行われているのか詳細には分からない。

一応委員会報告は来るけども、ま〜その場の雰囲気は居ないと分からないですからね。

中には興味を引く質疑が行われている場合もあるので、極力聞きたい。
でも議場に貼り付けになれるほど暇でもないんですね。

今も5時時点で私近鉄列車の中。
名古屋に少し用事。
教育厚生委員会は相変わらず長丁場。

午前中庁舎内で傍聴してたときは随分バタバタしてましたが、
今議案質問は滞りなく終えて、一般質問に入っているようです。

会期をまたいで同じ質問をされている方がもう前回の休憩から2時間になるからちょっと休もや、と言うことで休憩に入ったところ。

私は議場を2時頃離れたんですが、午後からは会派室でweb中継を見てました。
音しか聞こえないのとはやっぱ違う。

で、帰り道にiPhoneでの接続をテスト。
会派室のwifiから離れて3Gに移ったときに若干接続にトラぶったけど、意向まったくとぎれることなく順調に、歩きながら委員会中継を聞いていました。

そして今休憩中ですが、特急走り出してから5分ぐらいかな。
一応問題なかった。
電車で移動しながらも委員会web中継。
いいじゃない。なかなか。

ところがiPhoneはMac系列でweb中継はwindows media player仕様。
一手間かけなきゃならない。

500円ほど散財した後こいつを見つけた。
OPlayer
リンクはHD、iPad用だけどiPhone用もある。

こいつはwebストリーミングを再生するやつ。WMV対応。
でもsafariでひらいてもPC上のブラウザで表示するみたいに埋め込みにはなってくれない。
だから直接URLを入力する必要がある。
こいつは表示されてるページのソースを開きゃすぐ出てくる。

http://113.42.218.62/TsuCityCongLive2

こいつが委員会用
多分
http://113.42.218.62/TsuCityCongLive1
が本会議用だろうな。

調べてないから知らないけど、ソース開いたら出てくるから自分で探してね。


っちゅう事で皆さんもiPhoneで外から議会中継
是非おためしを。


**********追伸***********

Lite版がある。広告はいるだけ。気にしなきゃ無料のLiteで全然いける。

津市議会web中継・Macユーザー対応

quick timeで windows media player 用ファイルである wmv を再生する
Flip4Macをインストールしておく必要がありますが、
一応見れます。

埋め込みにはならず、quick timeが独立して開きます。

firefoxはバグって強制終了しますが、safariは大丈夫。

ってことで

委託事業者がサーバの設定を変更して
見られるようになっておりますので一応ご報告。

教育厚生委員会の傍聴中・聞くに耐えないね…

10時から始まった教育厚生委員会。 14分現在。 委員長は既に精神的に委員外議員におされてる。 返答する必要のない質問を答えさせられて15分の時間を失った。 規則どうりに進めればとりあえず委員から出された通告書に基づいて発言が行われて、それが終わってから委員外議員の発言がなされる。 事務局の手はずによって先に建設水道でやったのと同じ手法での委員の裁決をきっちりとって委員外議員発言権を与えるという、今まで簡略ててきたベーシックを当該委員長は「一応読むだけは読んだ」 果たしてそれを遂行できるかは…

そーだそーだ忘れるところだった。津の議会のこと話そーぜ。

本定例会終了の翌日夜8時から
Marilyn(会場)
にて「タカトラと生ライブ政治討論会」
というタイトルのイベントを企画してもらいました。

ま、今回の定例会のこと(ガタガタ色々ありましたから)
ほか市政一般、何でも聞いてください。
分からんことは分かりません。
でも後日調べて返答します。

マゾじゃないですが、いじめてもらって結構です。

店ちょっと狭いんで、場合によっては火をたいて外でってな事も考えられるんで、
厚着でよろしく。

あと、web中継します。
顔出し不味い人は覆面かぶってくるか、
モザイク自分でかけてください。

声まで変えるのは無理なんで、ボイスチェンジャー持参って事で。

たのしみにしてま〜す。

あ、ust中継のアドレスな。
http://www.ustream.tv/channel/takatora1
今作った。

それじゃ。

2011年12月11日日曜日

最終日19日・おおしけの予感

詳細は今確かなことが分からないので控えますが、色々ガタガタしてます。

最終日はスムーズに済みそうにない。

津の議会が津市民の前に自信を持って文明的な議論を建設的に戦わせている場として信頼を獲得するか、
「やっぱ津の市議会はレベルが低いわ」
と言われ続けるのか、

瀬戸際です。

議員個々の立場や見解があることはもちろん理解するのですが、ここは我々議会に携わる市議全員の共通利益として、最終的には自分にも跳ね返ってくる評価に係わることだという認識で、この山を共に乗り切れればいいのですが。



2011年12月9日金曜日

建設水道委員会・適切な運営の元粛々と審議終了

良い傾向ですよ。
議員も事務局も懸念される事項を事前に察知してそれに備える。
知者の対応です。

委員外委員が来ると言うことで私も急遽議員必携(地方自治法や津市議会規則などがのってる)を取ってきてもらって不測の事態に備えた。

事務局と委員長は昨晩の時点で出席希望を聞いていたらしく、それに合わせてまさに該当する規則の内容を印刷、準備した。

その如くの状況が起こり、
我々出席議員も適切に対処し、不毛な議論を繰り広げるような今までの委員会の流れを阻止した。

やはり我々議員が 議場を守らねばならない。

何のことはない、発言を求めた議員は
(2つの発言内容を求め、一方だけ委員が可決、許可した)
結局休憩後出席せず、彼の発言は失効した。

発言を求めてその時間に来ないことは
不誠実な対応であり、これは追求すべきだと思うが、これは今後の流れ次第。

ともあれ、議会は秩序に則って民主的に行う文明人の参加する場。
勝手気ままが通るようではいけない。
不正には毅然と立ち向かう姿勢が必要である。

取りあえず最終日は無事終了

岩脇議員から桂議員まで順調に時間通り終了。

私も最後から2番目3時40分から60分間質問させていただきました。


取りあえず一呼吸。

でも今日今から建設水道委員会。

汚職の話や
水道の話・・・・
ま、色々あります。

ところで
良いのか悪いのか
議会が空転すると
私の投稿が増え
アクセス数が鰻登り
桶屋と風よりもハッキリした因果関係。
一日850越えた。
大台までもう一歩。

でも今回みたいな理由でアクセス増えてもね〜と若干複雑な心境。

2011年12月7日水曜日

第4回定例会中間報告

なんだかんだで2日目の予定の「おおむね」を本日3日目でやっと終えた。

明日は本日最終だったはずの岩脇議員から始まり
私の分は1時間遅れの3時40分程から。
と言うことが、本日夜に決まった次第。

先にも書いたとおり
議会はルールに基づいた建設的討論をかわす為に設置された空間である。
会議規則を守れなくなった議会は
議会ではない。無法地帯だ。

ルールの歪曲を自らのわがままで主張する方も議員としての資質を欠如していることはしかりだが、
それをよしとする議長、議運はそれぞれの役割を全うできていない。

議運のその現場にいたかったのでどういうやりとりがあったかは知らない。
しかしその前に起こった状況も、先述の通りになりふり構わず火消しに翻弄した様は、当該者を増長させる以外の何物でもない。

民主主義の根幹を揺るがす行為だと、のうのうと言えるあの態度にその全てが表れている。

自らの質問時間さえ無事に訪れて音便に事が済めばいいと思っているのなら大きな勘違いだ。
議会および議場すべてが我々議員の責任である。
今回の様な無法状態を容認すること即ち我々議員全ての資質を問われる状況であることに津市議会全員がもっと真剣に受け止めるべきである。


何なんこれ?!恥ずかしいとかあきれたとか通り越しても〜筆舌に尽くしがたい

懲罰委員会朝一で開いて
2時までかかって委員長報告つくってやっと議場に戻ってきたと思ったら

報告内容に漏れがあるって

その一言でやり直し。
テープおこせって・・・・・

あほ。

委員長も委員長。
一任して作成した報告書。
自信を持ってこれで全ての意見を網羅しましたと
言えばいい物を、あっさり及び腰。

挙げ句の果てに議長は即「暫時休憩」
休憩する必要なんか無い。

委員長の権限があるはず。
突っぱねるべきだった内容。


だから増長する。

なんでそんなに弱腰になるのか。皆目見当が付かん。

ほら、おくれた。

12:57分現在。
1時の再開の連絡なし。

ど〜しょ〜もないね。


追伸
13:28現在
5分ほど前に35分再開との声があったにもかかわらず、それずらまたずれ込む様子。

委員長報告が気に入らなくて、書き換えって事かな?
なさけな。いいなり。

も、あほくさくて怒りも尽きた。

議場に義はないぞ〜。

別に肩を持つつもりはさらさらないけど、寄って集ってまあ沸いた湯を冷ますのに必死。
そんなに穏便に済ませたいのかね。

俺にはさっっっっっっぱりワカラン!

やり方はヘタだった。言うならもう少し整理して言うべきだったと思うけどね、主張してることの根本は決して誤ってない。

確かに聞き苦しい単語。

ま、「憲法違反」ではないけどさ
国会に於いて使わないべきと言うことで関係書類を書き換えていることは確か。

でも今の論点はその辺そっちのけ。
議会制民主主義の根底を覆すって、ま〜あの口でよくしゃあしゃあと言えたもんよな。

それを言わしたままにしておくんだから。

だから
もう通り越して
あほくさくなった。

いつになっても良いわ。私は私の通告通りの質問を無事終わらせれることだけ無事すみゃいい。今回は。「今回は」よ。

2011年12月6日火曜日

もー腹が立ってしゃーない!!!!!!

いいわ、教育委員会の話は。秘密会の提案を蹴った件も。

馬鹿馬鹿しくてしゃーない。
怒りのもって行き場もない。
あほか!

情けない。

たった一人のわがままを何人も束になって、それでも治められやんって何事よ?
これが議会って?だから住民からも執行部からも馬鹿にされるんさ。

秩序も何もあったもんじゃない。

何せ会議規則すら巡視されやんのやから。
俺らも腹がたっとる?議運でもんだ結果や?
じゃ、結果だせや。

結局当人の言いなりやないか。

事情が良くわからん人には申し訳ないけど、事細かく長々と説明することすら煩わしい。
どうしても知りたかったら直接聞いて。
日がたったら怒りも収まってちゃんと説明する気になると思うし。

とにかく寄って集って何にもいえやんとは。
情けない。

「発言の通告をした者が欠席したとき、又は発言の順位に当たっても発言
しないとき、若しくは議場に現在しないときは、その通告は効力を失う。 」
津市議会会議規則 50条より抜粋

津の教育委員会も体質いっしょなんかな

愛知県尾張旭市・カメラマンによる猥褻行為

福島県須賀川市立中学校の柔道部・部員重体事故

須賀川市第一中学柔道部暴行傷害事件

世の中には教育委員会による隠蔽工作が結構ある。
よく秘密主義の体質だと言われる。

私は今回、秘密会というやつを提案した。

確かに校長に突きつけられた定かでない嫌疑に対して議会のような公の場にでて答弁をするようなことになれば、その真偽はともかくとしてその時点で面が割れ、学校名が分かり、当該校の父兄や生徒に入らぬ不信が広がる。
もちろん教育委員会側は当校長がわの釈明を聞いているはずで、校長の主張を全面的に信じて校長側にたった立場で発言しているだろうから、審議不要とも考えているだろう。

しかし上リンクの如く
過去に教育委員化の行ってきた隠蔽行為は数多くあり、
小事は大事
今後他の懸念されるような状況が発生したときに、同様にかばわれてしまえば他市の状況を津も繰り返すことになりかねない。

どうせなら全て審議してしまえば?非公開という形で。と言う思いでの提案だ。


結論を言おう
教育委員会は頑なにこの譲歩案すら拒んだ。

これから不信任動議が2つほど出され、さらに時間を浪費し、教育厚生委員会に於いても同様の浪費が行われる。
教育長初め関係部局の人間も延々とこれにつきあわされることになるだろう。
「それでもかまわない」というのが
彼らの今回の返事だ。

議会がどうなろうが彼らにとってはどうでも良いことなんだろう。
彼らが主張するように発議者に非がある内容だと自信をもって言えるのならハッキリさせればいい。

「秘密主義 」
の4文字がどうしても頭をよぎる。

こりゃこのまま行きゃ一日分吹っ飛ぶかな

案の定教育長に対する不信任動議。 守られるべきは子供のアイデンティティで、議論を進めても対象が明らかになることはない。 それ以上に教育委員会の隠蔽体質に問題がある。と しかも等の子供は登校拒否をしているらしい。 同義いいん曰く、この校長の人権侵害発言は先述のアホの学校だけでは無いようだ。 教育委員会側は当該校長の特定を懸念しているよう。 そこに通う生徒も居るし。ということらしい。 しかし発議者が発議者なだけにこの動議毎度のごとく成立しないだろう。 んーーーーー 正直この人も もう少しうまくやれない物かとも思う。 どうすれば?と言われると困るけど

平成23年第4回定例会・二日目〜

やっぱ止まった。
結局教育長が「校長は市教育委員会の嘱託ないしは委任を受けた者ではない」と言うことで121条の召喚義務はこの議会とこの校長において該当しないという返答。

で、召喚ならず。

じゃあってんで
事件の詳細をあんたらはしっとるのか?当該の校長に成り代わって返答できるのか?って事で
当時校長室に呼び出された生徒は何人?という質問に答えられず・・・・
すったもんだあった後に
資料を調べ尚したら1人だったらしいと言うことがあって、
この事案に関してちゃんと返答できる準備が出来てるのか?と議長から苦言があって、

議事整理って事でまた暫時休憩・・・・

2011年12月5日月曜日

帰宅った〜

結局4時間もすったもんだしたあげく、
双方の主張は平行線。

当の校長の召還がなるのかならないのか良くわからないまま、(多分議長預かりということで残りの審議を続けるのかな?)というところで議会は延会。

明日に持ち越されることになりましたわ。

明日朝一でどういう展開になるのか・・・・

お〜そうそう。
今日は最高で動じ接続200をどうやら越えてたみたい。

もうキャパ越えてる。庁舎内部からのアクセスも結構多いみたいだけど。それをどうするかは別にして。
ustreamにしときゃこんなこと気にしなくて良かったのにね〜。

津市議会web中継

Macユーザーの方。

どうです?見れます?

http://113.42.218.61/TsuCity/

会派室からwindows機からアクセスすると見れるけど
私のmacはどうもダメ。

safari 5.0.6
firefox 8.0.1
chrome 15.0.874.121

QT 7.7
だけど他のバージョン持ってる人がいたら教えてくれません?

とまったとまった〜!第4回定例会

「おまえら言うこと聞かんとアホのこの行く学校にいれるぞ」
といった校長がいる。

議会に呼んで事実を釈明させろと要求した議員がいた。

この要請に対して議長は教育長に当該者の出頭を求めたが、教育長はこれに従わずこの校長は議会に来ていない。

この議員は地方自治法の
121条に以下のように書かれている事を根拠として、

普通地方公共団体の長、教育委員会の委員長、選挙管理委員会の委員長、人事委員会の委員長又は公平委員会の委員長、公安委員会の委員長、労働委員会の委 員、農業委員会の会長及び監査委員その他法律に基づく委員会の代表者又は委員並びにその委任又は嘱託を受けた者は、議会の審議に必要な説明のため議長から 出席を求められたときは、議場に出席しなければならない。

教育長は議長経由の通達に従わなかった故、法律違反を犯していると主張。

これに返答が出来ないため「暫時休憩」

さて、「嘱託」であるが、
学校長は県の教育委員会が任命する。で、給料は市が払っている。
これ、どう対処するのかな。

いずれにせよ現場の学校の先生が犯した何らかの不適切な行動に対して教育委員会が「教育現場のことは我々の責任ですから、我々が事実関係を調べて適切に対処する」という返答をそのままにしておけば、教育現場の不祥事に一切タッチできなくなる「聖域」をつくってしまいかねないのも事実。

これ、結構大変な問題。

さて、どれだけもめて、いつ議会が再開するか。どんな返答をするか・・・・

きょーから初日っ!

http://113.42.218.61/TsuCity/

配信先です。津市議会の。
中継もアーカーイブも同じ所から見れます。

発言通告は

http://www.gikai.city.tsu.mie.jp/

ここからも取れます。

さ〜てどうなるか。
色々出てくるんですかね?

2011年12月2日金曜日

通告書・正式な物上げました

平成23年第4回津市議会定例会:発言通告一覧表

発言通告の最終版手に入れたのでアップしました。
こちらの方が発言順に並び替えられてるので見やすいでしょう。
通告順といつ質問するのか示した一覧も入ってます。

 中継のページ

も上げておきます。

津市議会

通告書はここにも上がってます。

ということで。

不審者・ってか変質者

昨日娘の通う幼稚園の保護者宛のマスメールシステムから6時半頃メールが入った。
午後2時50分頃

以下引用
下校途中の被害女子生徒2名が後から来た男に「見て」と声をかけられ振り返ると、男が下半身露出していた。生徒は、急いで逃げたのでそれ以上の被害はなかった。
日時 12月1日 午後2時50分頃
場所 観音寺地内
不審者の特徴 20歳〜30歳代、170センチ位、やせ形、頭に白タオル、黒ズボン
注意してください。

以上

これ実は
今月29日、それから22日にも場所も人も違うんだろうけど似たような事例が入ってきてる。

で、教育委員会の教育研究支援課だったかな?
の人に来てもらって市の取り組みと状況を聞かせてもらった。
これ、平成22年度と23年度の報告状況を地図に落とし込んだもの。

見回りとか、場合によっては現地急行する人間もセンパレに居たりとかもするんだが、それ専門に常駐してるわけではない。
結局逮捕って事になると警察の方が専門。
もちろん密に連携は取っているらしいのだが、現実逮捕事例なし。

学校の先生方とももちろん連携をとってて、だからこそ現場から学校に上がった情報が教育委員会に届いて他校にも通知がって事なんだけど、6時間後じゃどうしようもない。

親とかの了解がないとそれも流せなくってって事もあるらしいが、事実上後手に回ってる。場合によっては奴らは情報交換してるかも知れない。webが発達したこの世の中。利益を共有する者達がたむろし情報交換することはたやすい。

今度は警察に行って詳細を聞いてくることにする。


追伸***
クリックして拡大しても見にくいのでPDFバージョンをダウンロードできる用にしました。



2011年12月1日木曜日

まずい。時間がない。

19日に息子が産まれる。予定。
名前まだ決めてない・・・・・
どうしよう。

9日に義理の母が国からやってくる。
ベッド買わないといけない。
本会議中。しかも水曜日自分の質問が待ってる。
この週末は時間全くなし。
やばい、木曜日の午後何とかだな・・・・・

どうしよ。
まずい。

開会初日の暫定版アクセスログが手に入りました

ライブ中継アクセスログ・暫定版

延べ人数1150人
第一次ピーク10時台:265人
第二次ピーク13時台:285人

最大同時接続人数81人

200人がリミットなんですよね。
それ以降は画像が劣化したりとかで、最終的にまともに見れ無くなるのはもう少し上らしい。

とはいえ、81人。
確実に200人越えるよ。そのうち。このまま行けば。
パンクしたらどうするのかな?

だからustreamにしておけば良かったのに。
どうも最近月額315円で広告も切れるとか・・・・

PC周りの鉄則です。古い技術は使わない。
何年契約だったか忘れたけど、どうするのかね・・・・

通告書および発言者順位表

第四回定例会関係書類リンク(evernote)

本日正午、発言通告提出期限。
後午後1時30分にて議会運営委員会で発言者順位決定。

ちなみに通告書は多少の手直しが入る関係があるため明日の10時に正式な物が準備されますので、現在の物はその後入れ替えます。